忘年会シーズンに多発…酔客狙う「カバン盗難」の防ぎ方

公開日:  更新日:

 そろそろ忘年会シーズン。気を付けたいのが飲食店などでの盗難だ。大阪市ではこの2年間に約80件のカバンの盗難が起き、被害総額は840万円に上るという。一瞬のうちに盗む手口もあり、今月8日には天王寺区の居酒屋で女性客が被害に遭っている。

「午前4時ごろ野球帽をかぶった男が店に入り、入り口近くにいた女性客がイスに置いていたバッグを手に取ると、体の向きを変えて店外に逃走。その間わずか3、4秒。女性も、一緒に飲んでいた2人もあっけにとられたそうです」(事情通)

 この時期、泥棒は手ぐすねひいて酔客を待ち構えている。どんな手口で狙うのか。「NPO法人日本防犯学校」学長の梅本正行氏に聞いた。

「多いのが客のふりをして店に入り、他人のカバンを持っていく手口です。グループ客はカバンを廊下などにまとめて置いているため、泥棒にとっては格好の餌食。犯人はスーツ&ネクタイ姿なので店の従業員も疑いません。<背広から手帳を出す>と店の人に断って、他人の上着から堂々と財布を抜き取る連中もいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る