シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYで大論争 職場の「エアコン設定温度」は“男性基準”だった

公開日:  更新日:

 記録的な暑さとなったニューヨークで、大きな論争になっているのが「エアコンの温度」です。

 きっかけは今月初めのニューヨーク・タイムズの記事。「オフィスの温度は男性を基準に決められている」ことが明らかにされたのです。

 毛布にくるまり震える女性キャリアウーマンの写真とともに、「オフィスの温度設定は、1960年代に算出された男性のメタボリズムを基準に決められたものがそのまま使われている」という環境専門誌の研究結果を紹介しました。

 その温度設定の基準になったのは「体重70キロの40歳男性」で、体格がずっと小さい女性はメタボリズムも低く、寒く感じるのは当たり前というわけです。さらに女性は夏らしく薄着なのに対し、男性はウールのスーツにネクタイなのも、余計に暑さを感じる要因になっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る