シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

米最大出会いサイト調査 「絵文字を使う人はSEXの回数多い」

公開日: 更新日:

 日本から広がった絵文字はアメリカでもすっかり定着。「EMOJI」という日本語がそのまま英語として使われ、つい最近、ウェブスター辞典に新用語として加わったばかりです。そんな絵文字を使う人ほどセックスの回数が多いという調査結果が論議を呼んでいます。

 マッチ・ドットコムというアメリカ最大手の出会い・結婚サイトが、20~40代の約5400人を対象に調査を実施。絵文字ユーザーの54%が昨年1年間に「セックスした」と答えているのに対し、絵文字を使わない人は31%だったといいます。

 また、絵文字ユーザーの62%が「結婚したい」と回答したのに対し、使わない人は30%にとどまったとのこと。

 調査に協力した人類学者、ルトガー大学のヘレン・フィッシャー博士は、「現代のコミュニケーションは、メールやテキストメッセージが主流。それらから相手の感情を読み取るのは難しい。絵文字はそのギャップを埋めているのではないか」とコメントしています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  6. 6

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  9. 9

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る