• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

10月生まれは病気になりやすい? 生まれ月で健康リスク判明

 星占いを信じている人もいるでしょうが、「あなたの生まれ月でかかりやすい病気がわかる」と言われたらどうでしょう?

 ニューヨークのコロンビア大学病院が、170万人の患者と1600種類の疾病との関係を調査したところ、「55種類の病気の発生が誕生月と大いに関係がありそう」という結果が出たのです。

 たとえば、気管支ぜんそくにかかりやすいのは7月と10月生まれ。注意欠陥・多動性障害(ADHD)が出やすいのは11月生まれ。3月生まれは不整脈や心不全などの心臓疾患になりやすく、冬に生まれた人は神経的な異常が出やすい。

 また、全体的に病気になるリスクが最も高いのは10月生まれで、最も低いのは5月生まれという統計結果が出たということです。

 調査を行ったニコラス・タトネッティ教授は、この結果について「赤ちゃんが生まれる環境は、出生とその直後の成長に大きな影響を与える。一年のうちのどの季節に生まれたかは、その環境に大きく関係してくる」と説明しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る