シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYで「レジオネラ症」猛威 エアコンのフル稼働で集団感染

公開日:  更新日:

 ニューヨークのサウスブロンクス地区で、レジオネラ菌によるとみられる感染症が蔓延し、大きな問題になっています。8月9日現在、100人以上の患者が病院で治療を受け、10人が亡くなっています。

 レジオネラ菌は土壌や河川などに生息する「細菌」の一種で、この菌を含む微小な水滴を空気とともに吸い込むことで感染します。人から人へは感染しません。

 この菌に感染すると発症するのが、レジオネラ症(在郷軍人症)です。1970年代にフィラデルフィアのホテルで在郷退役軍人会が開かれた際、34人が罹患して死亡したことからこの名が付いたといいます。

 重篤な肺炎が症状で、免疫力が弱まっている高齢者などが感染すると、死亡することもあります。

 では、なぜ今、集団発生しているのでしょうか? レジオネラ菌は水やお湯が停滞する環境の中で発生しやすく、今回は衛生管理の悪い空調のクーリングタワーでレジオネラ菌が大量発生。菌を含む微小な飛沫が循環する冷気とともにまき散らされ、それを吸い込んで感染したとみられています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る