• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

NYで「レジオネラ症」猛威 エアコンのフル稼働で集団感染

 ニューヨークのサウスブロンクス地区で、レジオネラ菌によるとみられる感染症が蔓延し、大きな問題になっています。8月9日現在、100人以上の患者が病院で治療を受け、10人が亡くなっています。

 レジオネラ菌は土壌や河川などに生息する「細菌」の一種で、この菌を含む微小な水滴を空気とともに吸い込むことで感染します。人から人へは感染しません。

 この菌に感染すると発症するのが、レジオネラ症(在郷軍人症)です。1970年代にフィラデルフィアのホテルで在郷退役軍人会が開かれた際、34人が罹患して死亡したことからこの名が付いたといいます。

 重篤な肺炎が症状で、免疫力が弱まっている高齢者などが感染すると、死亡することもあります。

 では、なぜ今、集団発生しているのでしょうか? レジオネラ菌は水やお湯が停滞する環境の中で発生しやすく、今回は衛生管理の悪い空調のクーリングタワーでレジオネラ菌が大量発生。菌を含む微小な飛沫が循環する冷気とともにまき散らされ、それを吸い込んで感染したとみられています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る