櫻井幸雄
著者のコラム一覧
櫻井幸雄住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。1984年から週刊住宅情報の記者となり、99年に「誠実な家を買え」を出版。以後、多くの著書を送り出し、新聞、雑誌、テレビ、ラジオと幅広く活躍している。「とにかく現場を見る」主義で、年間200物件以上の物件取材を敢行。首都圏だけでなく、近畿圏、中部圏、福岡、札幌など全国の住宅事情に精通している。

【大崎】子育て世代が憧れる職住近接エリア

公開日: 更新日:
(C)日刊ゲンダイ

 JR山手線の「大崎」は、かつて工場地帯のイメージが濃かったエリアだ。しかし、今は大規模な再開発が行われ、職住近接の最先端エリアに生まれ変わっている。駅周辺に超高層のオフィスビル、周囲には超高層マンションを建設し、サラリーマンの職場と住まいが近い街となっているわけだ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  4. 4

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  5. 5

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  6. 6

    ソニーだけが1000万円超え 大手電機8社の「平均給与」は

  7. 7

    焼き肉業界に足かけ7年 元ロッテ藤田宗一さんの第二の人生

  8. 8

    あのスルガは801万円の厚遇 銀行の「平均給与」ランク

  9. 9

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  10. 10

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る