• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カフェに増える「電源席」 気になる電気代はいかほどか?

 電源を自由に使える通称「電源席」を設けるカフェが増えている。電源席があるカフェを検索できるサイトやアプリもあるくらいだ。

 主なカフェやファストフードチェーンに聞いたところ、どこも「具体的な店舗数は把握していない」としつつ、「多くの店舗で設置している。本格的に導入を始めたのは2010年ごろ」(スターバックスコーヒー広報担当者)、「3~4年前から新しくオープンする店には導入するようにしている。改装する場合も同じ」(タリーズコーヒー広報担当者)、「全店舗の3割ほど。増えたのは3年ほど前から」(モスバーガー広報担当者)という。ロイヤルホスト系列の「スタンダードコーヒー」は、2013年3月の第1号店オープン時より全店舗に電源席を設けている。

 カフェを渡り歩きながらノートパソコンで仕事をする「ノマドワーキング」という言葉が取りざたされた10年ほど前から電源席を備えるカフェはあったが、あくまでも少数派。今のように“猫もしゃくしも”な状態になったのはなぜか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  9. 9

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  10. 10

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

もっと見る