• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

瀬川晶司五段<4>悩み迷った末にプロ棋士への再挑戦を決意

瀬川晶司五段(C)日刊ゲンダイ

「瀬川君、プロになる気はないのか?」

 アマ棋士の先輩・遠藤正樹さんから、アマ棋士の交流会の場でこう尋ねられたのは2004年の暮れのことだ。瀬川さんは戸惑った。

“奨励会を卒業できずに退会した人間がプロなんて……”という…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事