真剣に緊張…剣道10年ぶりの記者が居合・試し斬りを体験

公開日:

 無外流――この名前に聞き覚えがある読者もいるのではないか。池波正太郎の時代小説「剣客商売」の主人公、秋山小兵衛とその息子・大治郎が使う剣術流派として知られている。無外流を現代に伝えているのが、「明倫無外流 形山会」。池袋にある本部道場で、剣道二段(ブランク10年以上)の記者が居合と試し斬りを体験した。

「ようこそ。今日はよろしくお願いします」

 この日、指導に当たってくれたのは内藤瑞舟師範。上は持参した作務衣、下は内藤師範に借りた袴をはき、腰には刀を差すための帯を巻く。まず教わったのは武道で最も大切な「礼」。刀の持ち方、ヒザのつき方、刀の置き方などを習う。

 次は刀の抜き方と納め方。使用するのは600~700グラムの模造刀だ。まずはゆっくりと、刀を鞘から抜いてみる。

「左手の親指で鍔を押して鯉口を切ります。右手で少し抜いたら、左手で鞘ごと前に出す。後は右手で抜いてください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る