シャンシャン人気で影薄く パンダ5頭いる和歌山県の嘆き

公開日:

 熱狂的ブームだ。

 上野動物園が19日、赤ちゃんパンダのシャンシャンを一般公開した。上野生まれのパンダ公開は1988年のユウユウ以来29年ぶりとあって24万7083件の応募があり、19日は1万8323件で当選倍率は46倍。祝日の23日は144倍の狭き門という。夜7時のNHKニュースがトップで報じるなど、パンダ公開は南京陥落時(1937年)の提灯行列のようなファッショ的色彩を帯びてきた。

 ところでパンダといえば、もうひとつ有名な場所がある。和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド(AW)」だ。ここは2000年のラウヒン(メス)以来、16頭の繁殖に成功。現在はエイメイ(オス)とラウヒンに子供を加えた5頭が飼育されている。

 ところが上野ほど盛り上がっていない。最年少のユイヒン(メス)が昨年9月に生まれたときもメディアはサラリと報じただけだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る