栃ノ心優勝で話題 名産ジョージアワインは二日酔い知らず

公開日:

 平幕優勝に限れば6年ぶりの快挙だ。大相撲初場所で栃ノ心(30)が初優勝を飾り、本人はもちろん、出身地の「ジョージア」も話題をさらっている。

 旧ソビエト連邦時代は「グルジア」の名で知られていたが、1991年にそのソ連から独立。有史以前から世界の民族が行き交うシルクロードの要所にあり、人口は400万人ほど。国民1人当たりの平均月収は約4万円で、世界でも貧しい国のひとつだ。

 就業人口の約半分がワインに関係した仕事をしているという。そのジョージアワインだが、実は栃ノ心よりめちゃんこスゴイのだ。

 なにしろ、最近、紀元前6000年ごろ(新石器時代)に使ったワイン醸造用の壺が見つかるなど、世界最古のワイン産地として知られる。かのクレオパトラが愛飲し、英チャーチル元首相をして「生涯にわたり買い占めたい」と言わしめたほどだ。ちなみに、8000年前からの伝統的な製造法のクヴェヴリ(伝統的壺造り)はユネスコ無形文化遺産に登録されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る