添加物研究者が解説 命が縮む「酒とつまみ」の食べ合わせ

公開日:

「うなぎと梅干し」「天ぷらとスイカ」などは、昔から食べ合わせが悪いといわれるが、実は酒を飲むときにも“つまみ”にしてはいけない食品があるという。市販のソーセージ、かまぼこ、漬物……これらすべてがNGなんだとか。一体、どういうことなのか。

 添加物の研究歴40年で、「長生きしたければ、原材料表示を確認しなさい!」の著者、小薮浩二郎氏が言う。

「共通するのはすべて加工食品で、製造過程で添加物が入っているということです。添加物とアルコールの組み合わせは、動物実験できちんと研究されていない。特にソーセージなど“脂溶性”の添加物を含んだ食品はアルコールと一緒に摂取すると、食道などの粘膜からしみ込んで、体内に吸収されて血液に回る。アルコールは、水にも脂にも溶けますからね。この組み合わせで摂取を続ければ、食道がんのリスクも高まるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る