洗濯機窒息死だけじゃない 乳幼児の家庭内事故はこんなに

公開日: 更新日:

 堺市の5歳男児がドラム式洗濯機に閉じ込められ、窒息死した先月27日の事故は痛ましい。洗濯機にはこうした事故を防ぐための“チャイルドロック機能”が付いていたというが、父親は「使っていなかった」と説明しているという。

 ただでさえ幼い子どもの行動は予測不能だ。家庭内の「まさか!」の事故は洗濯機閉じ込め以外にもいっぱいあるから、注意した方がいい。

 東京消防庁のまとめによると、2013~15年に管内(稲城市、島しょ地区を除く)で窒息や誤飲(耳や鼻などに入ったものも含む)で救急搬送された5歳以下の乳幼児は3537人もいる。

 たとえば、4歳女児がかた焼きそばに入っていたうずらの卵を喉に詰まらせて窒息したり、2歳女児が洗濯用パック型液体洗剤を誤飲して嘔吐、救急搬送されたケースもあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る