洗濯機窒息死だけじゃない 乳幼児の家庭内事故はこんなに

公開日:  更新日:

 堺市の5歳男児がドラム式洗濯機に閉じ込められ、窒息死した先月27日の事故は痛ましい。洗濯機にはこうした事故を防ぐための“チャイルドロック機能”が付いていたというが、父親は「使っていなかった」と説明しているという。

 ただでさえ幼い子どもの行動は予測不能だ。家庭内の「まさか!」の事故は洗濯機閉じ込め以外にもいっぱいあるから、注意した方がいい。

 東京消防庁のまとめによると、2013~15年に管内(稲城市、島しょ地区を除く)で窒息や誤飲(耳や鼻などに入ったものも含む)で救急搬送された5歳以下の乳幼児は3537人もいる。

 たとえば、4歳女児がかた焼きそばに入っていたうずらの卵を喉に詰まらせて窒息したり、2歳女児が洗濯用パック型液体洗剤を誤飲して嘔吐、救急搬送されたケースもあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る