洗濯機窒息死だけじゃない 乳幼児の家庭内事故はこんなに

公開日: 更新日:

 堺市の5歳男児がドラム式洗濯機に閉じ込められ、窒息死した先月27日の事故は痛ましい。洗濯機にはこうした事故を防ぐための“チャイルドロック機能”が付いていたというが、父親は「使っていなかった」と説明しているという。

 ただでさえ幼い子どもの行動は予測不能だ。家庭内の「まさか!」の事故は洗濯機閉じ込め以外にもいっぱいあるから、注意した方がいい。

 東京消防庁のまとめによると、2013~15年に管内(稲城市、島しょ地区を除く)で窒息や誤飲(耳や鼻などに入ったものも含む)で救急搬送された5歳以下の乳幼児は3537人もいる。

 たとえば、4歳女児がかた焼きそばに入っていたうずらの卵を喉に詰まらせて窒息したり、2歳女児が洗濯用パック型液体洗剤を誤飲して嘔吐、救急搬送されたケースもあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る