皆既月食&スーパームーンが災害呼ぶ? 専門家が関連指摘

公開日: 更新日:

「珍しい!」と喜んでばかりもいられない。

 31日夜、地球の影に満月がすっぽりと隠れる「皆既月食」が3年ぶりに日本で起き、曇り空ではあったが、各地の天文台などで観察会が開催された。31日の満月は1カ月に2度満月になる「ブルームーン」である上、普段より地球に近い位置にあって大きく見える「スーパームーン」状態でもあった。

 3つの“プレミア”が重なる月夜を「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」といい、米メディアによると、計算上は平均265年に1度の出来事だ。実は、このプレミア現象が大災害を招く“引き金”になる恐れがあるという。地震・火山研究に詳しい武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地球物理学)はこう言う。

「スーパームーンで月が地球に近づくことで、地球は月の引力でわずかに引き寄せられた状態になります。さらに、皆既月食が起きることで、太陽と地球、月が一直線に並び、太陽の引力までもが地球にかかることになる。月と太陽の引力が地球の大陸プレートに刺激を与え、大地震や火山噴火を起こす可能性が考えられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る