皆既月食&スーパームーンが災害呼ぶ? 専門家が関連指摘

公開日: 更新日:

「珍しい!」と喜んでばかりもいられない。

 31日夜、地球の影に満月がすっぽりと隠れる「皆既月食」が3年ぶりに日本で起き、曇り空ではあったが、各地の天文台などで観察会が開催された。31日の満月は1カ月に2度満月になる「ブルームーン」である上、普段より地球に近い位置にあって大きく見える「スーパームーン」状態でもあった。

 3つの“プレミア”が重なる月夜を「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」といい、米メディアによると、計算上は平均265年に1度の出来事だ。実は、このプレミア現象が大災害を招く“引き金”になる恐れがあるという。地震・火山研究に詳しい武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地球物理学)はこう言う。

「スーパームーンで月が地球に近づくことで、地球は月の引力でわずかに引き寄せられた状態になります。さらに、皆既月食が起きることで、太陽と地球、月が一直線に並び、太陽の引力までもが地球にかかることになる。月と太陽の引力が地球の大陸プレートに刺激を与え、大地震や火山噴火を起こす可能性が考えられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る