東京並み積雪経験なし…もしも大阪にドカ雪が降ったら?

公開日:

 大阪は雪が降っても積もらないため、話題にならないが、2、3年に1度の頻度で5~6センチ規模の積雪は起きている。過去には1994年の9センチがあった。

 今後、東京並みの10~20センチの積雪があればどうなってしまうのか――。

「大阪から京都盆地南部にかけては降雪しにくい地域性です。大阪は東京よりも海水温が低く雪が発生しにくい。そんな環境ですから、関西の人はわずかな積雪にも弱い。24日に京都盆地北部で2、3センチの雪が降りましたが、自動車はまともに走れず、歩行者、自転車、バイクはあちこちで転倒しています。私も、数年前に大阪市内で数センチ規模の積雪時に、路面凍結した道路を歩行中に転倒し腕を骨折しました」(立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学教授=災害リスクマネジメント)

 大阪では、大規模な積雪経験がない。道路の雪害対策は進んでいないため、大事故が予測される。2011年に大阪全域で積雪が観測された時には、国道でチェーンをはいていなかった大型車がスリップし、長時間の通行止めとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る