キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

お酒の後は…沖縄の「締めステーキ」文化を支える石垣牛

公開日: 更新日:

 沖縄には、お酒を飲んだ後にラーメンではなく、ステーキを食べて締めるという何とも“すてーき”な食文化があります。米国が統治していた時代からあった習慣のようですが、本格的に流行し始めたのは、2010年に全国放送のバラエティー番組で沖縄のステーキ文化が取り上げられてからです。

 そんなすてーきなステーキ文化を支えるのが、石垣牛です。

 石垣牛の定義は、「八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴証明書を有する、八重山郡内で生後おおむね20カ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛」とされています。

 出荷期間は去勢で24~35カ月、雌で24~40カ月。品質表示は2段階に分かれており、日本食肉格付協会の格付けを有する枝肉で、歩留等級A・B、肉質等級5等級・4等級のものを「特選石垣牛」、歩留等級A・B、肉質等級3等級・2等級のものを「銘産石垣牛」としています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る