キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

お酒の後は…沖縄の「締めステーキ」文化を支える石垣牛

公開日:

 沖縄には、お酒を飲んだ後にラーメンではなく、ステーキを食べて締めるという何とも“すてーき”な食文化があります。米国が統治していた時代からあった習慣のようですが、本格的に流行し始めたのは、2010年に全国放送のバラエティー番組で沖縄のステーキ文化が取り上げられてからです。

 そんなすてーきなステーキ文化を支えるのが、石垣牛です。

 石垣牛の定義は、「八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴証明書を有する、八重山郡内で生後おおむね20カ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛」とされています。

 出荷期間は去勢で24~35カ月、雌で24~40カ月。品質表示は2段階に分かれており、日本食肉格付協会の格付けを有する枝肉で、歩留等級A・B、肉質等級5等級・4等級のものを「特選石垣牛」、歩留等級A・B、肉質等級3等級・2等級のものを「銘産石垣牛」としています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る