キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

お酒の後は…沖縄の「締めステーキ」文化を支える石垣牛

公開日:

 沖縄には、お酒を飲んだ後にラーメンではなく、ステーキを食べて締めるという何とも“すてーき”な食文化があります。米国が統治していた時代からあった習慣のようですが、本格的に流行し始めたのは、2010年に全国放送のバラエティー番組で沖縄のステーキ文化が取り上げられてからです。

 そんなすてーきなステーキ文化を支えるのが、石垣牛です。

 石垣牛の定義は、「八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴証明書を有する、八重山郡内で生後おおむね20カ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛」とされています。

 出荷期間は去勢で24~35カ月、雌で24~40カ月。品質表示は2段階に分かれており、日本食肉格付協会の格付けを有する枝肉で、歩留等級A・B、肉質等級5等級・4等級のものを「特選石垣牛」、歩留等級A・B、肉質等級3等級・2等級のものを「銘産石垣牛」としています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る