• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

お酒の後は…沖縄の「締めステーキ」文化を支える石垣牛

 沖縄には、お酒を飲んだ後にラーメンではなく、ステーキを食べて締めるという何とも“すてーき”な食文化があります。米国が統治していた時代からあった習慣のようですが、本格的に流行し始めたのは、2010年に全国放送のバラエティー番組で沖縄のステーキ文化が取り上げられてからです。

 そんなすてーきなステーキ文化を支えるのが、石垣牛です。

 石垣牛の定義は、「八重山郡内で生産・育成された登記書及び生産履歴証明書を有する、八重山郡内で生後おおむね20カ月以上肥育管理された純粋の黒毛和種の去勢及び雌牛」とされています。

 出荷期間は去勢で24~35カ月、雌で24~40カ月。品質表示は2段階に分かれており、日本食肉格付協会の格付けを有する枝肉で、歩留等級A・B、肉質等級5等級・4等級のものを「特選石垣牛」、歩留等級A・B、肉質等級3等級・2等級のものを「銘産石垣牛」としています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る