横田晃
著者のコラム一覧
横田晃自動車ジャーナリスト

1959年生まれ。大学時代に書いた小説が、ある新人賞でいいところまで残ったことから活字業界に。開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフの企画を得意とする。「ベストカー」や「Motor Magazine」などカー雑誌などで幅広く活躍するほか、スポーツ選手や経営者などの企画記事も手掛ける。「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」「テストドライバーのないしょ話」など著書多数。

日産「エクストレイル」幅広いニーズに対応する世界戦略SUV

公開日: 更新日:

 後部バンパーの下で足を動かすだけで、バックドアが開閉。豊富な快適装備と安全装備を揃えている。その割に価格がリーズナブルなのは、世界でたくさん売れているおかげだろう。

 2リットルのガソリン車とハイブリッド車のそれぞれに、2WDと4WDを用意。ガソリン車では、ちょっと狭いがミニバンのように使える3列シートの7人乗りも選べる。

 高級感のある内外装のモードプレミアとワイルドなエクストリーマーXというカスタムカーは、関連会社のオーテックジャパンが手掛ける。個性的な仕上がりだ。

 世界共通の設計をベースに、実用タイプから高級タイプまで、幅広いニーズに応える。そのビジネスのスタイルも、グローバルカーらしい一台だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る