横田晃
著者のコラム一覧
横田晃自動車ジャーナリスト

1959年生まれ。大学時代に書いた小説が、ある新人賞でいいところまで残ったことから活字業界に。開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフの企画を得意とする。「ベストカー」や「Motor Magazine」などカー雑誌などで幅広く活躍するほか、スポーツ選手や経営者などの企画記事も手掛ける。「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」「テストドライバーのないしょ話」など著書多数。

トヨタ「アルファード」 CPも最高クラスの高級ミニバン

公開日:

 本当に欲しいモノは、たとえ高価でも手に入れるのが今どきの消費スタイルといわれる。昨年暮れにマイナーチェンジしたトヨタの最高級ミニバン、アルファード&ヴェルファイア兄弟の売れ行きは、そんな傾向を物語っている。

 安いグレードでも300万円台半ば、最上級グレードは700万円を軽く超える高価なクルマだが、発売後の3カ月で3・6万台を受注。小型車を押しのけて販売ベストテンに食い込む勢いだ。売れ筋は400万円台の中級グレードの2・5リットルガソリン車で、今注文しても納車まで4カ月待ちという。

 実物を見れば欲しくなる気持ちも分かる。全長4・9メートル、全幅1・85メートルの堂々たるサイズに、押し出し感のあるメッキのグリル。室内の広さはもちろん、7人乗りの2列目キャプテンシートは、飛行機ならファーストクラスのような高級感と居心地のよさだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る