横田晃
著者のコラム一覧
横田晃自動車ジャーナリスト

1959年生まれ。大学時代に書いた小説が、ある新人賞でいいところまで残ったことから活字業界に。開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフの企画を得意とする。「ベストカー」や「Motor Magazine」などカー雑誌などで幅広く活躍するほか、スポーツ選手や経営者などの企画記事も手掛ける。「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」「テストドライバーのないしょ話」など著書多数。

【VWポロ】距離を乗るほどコスパが高い小型ドイツ車

公開日: 更新日:

 VW(フォルクスワーゲン)と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、おなじみの「ゴルフ」だろう。しかし、この3月に6代目が上陸した、弟分「ポロ」もおすすめだ。

 歴代で初めて全幅が小型車枠を超えて3ナンバーになり、全長は4060ミリ。トヨタのハイブリッド車「アクア」とほぼ同じで、室内の広さは3世代前のゴルフと同等だ。全幅もゴルフより狭い1750ミリに抑えられているから、狭い駐車場でも困らない。

 何よりも、VWの伝統のガッチリとしたボディーは乗り心地が快適で、操縦性も安全性もハイレベル。新型はわずか1リットルの3気筒ターボエンジンながら、本国のアウトバーンでは時速150キロ以上で何時間も走り続ける実力だ。

 最高19・1キロの燃費は日本車と比べると驚かないが、ドイツ車はカタログの数字と実際の燃費の差が小さい。特に高速道路では、ハイブリッド車より低燃費なほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る