茶亭羽當<下>激戦区の渋谷で人気の秘密は「手作り感」

公開日: 更新日:

 最近、茶亭羽當にシンガポールのテレビ局が取材に来た。独特の喫茶店文化がなぜ日本に根付いたのかを分析するという番組だ。羽當のような「個店」とスターバックスやドトールのような大手コーヒーチェーンの違いを際立たせようと、ディレクターは店主の寺嶋和弥さんに大手の問題点をしゃべらせようとした。

「困っちゃいました。僕はスタバやドトールも好きで、お店に行くこともありますしね」

 とはいえ圧倒的な資本力を持つ大手が渋谷でも幅を利かせている中で、どのようにして生き残ろうとしてきたのか。それを尋ねると、寺嶋さんはしばらく考えてから「手作り感じゃないですか」と答えた。

 前回、店の至る所に花が飾ってあると紹介した。テレビ局のスタジオセットに飾られる花も手掛ける生け込み専門の店から買っているのだが、「先方には無理をお願いして素材だけを買っています。飾り方は我々が決めます」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る