新宿「凡」<上> 1杯1190円!オーナーが明かす高価格の裏側

公開日: 更新日:

「うちは近隣にある高級ホテルを除けば、新宿で最も高いコーヒーを出していると思います」とオーナーの平勝哉さんは、事もなげに言う。

 メニューの表記はすべてひらがなで、「ぶれんど」は1190円、「ぶるーまうんてんNo・1」は2495円。新宿駅東口にあるスタジオアルタそばという好立地だから強気の価格設定なのかと思ったが、平さんの話を聞けば聞くほど、その理由が分かってきた。

 店の壁面には、一つ一つ趣の異なるコーヒーカップがびっしりと並んでいる。その数1500客。1客1万円ほどで、提供している最も高いカップは60万円で購入した。

「でも、1カ月で5~6客は破損してしまうんですよ。大概、自分に邪念がある時です。補充するために1年間で50万~100万円が必要になる」(平さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  9. 9

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る