約44万円相当ドロ 空き巣が残したメモに教会側の対応は…

公開日: 更新日:

 8月19日未明、米コネチカット州ウオーターベリーにある教会に空き巣が入った。犯人の男は現場に奇妙なメモを残しており、話題になっている。

 地元テレビFOX61(21日付電子版)によると、被害に遭ったのはマウント・オリーブ教会。礼拝などを録画したりする映像機器や音響装置など4000ドル(約44万円)相当が盗まれたという。そして一枚のメモが残されていて、こう記されていた。

「俺のために祈ってくれ! ごめんよ、兄弟たち。俺を救ってくれ」

 そして文末には小さく「悲しい顔」マークが描かれていたという。

 教会内には防犯カメラが設置されており、教会内を物色する様子が録画されていた。事件を捜査しているウオーターベリー市警によると、犯人はキッチンのドアから教会内に入り、犯行後、同じドアから出ていっている。また教会内をよく知っており、盗むべきものがどこにあるか知っていたようだ、とみている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る