• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人生100年時代でシミュレート 賃貸派は1600万円も損をする

 独身でマンションを買う人が増加中だ。不動産ビッグデータ「スタイルアクト」の調査では、購入動機の最大要因は「将来の安心、精神的充足」で26%。ひと頃、週刊誌などでは持ち家より賃貸の方が有利だともてはやされていたが、それは年金が安定して入ってくる世代まで。アリとキリギリスではないが、老後の不安を抱える若者ほど持ち家信仰は強くなる。

 賃貸派の代表格・UR都市機構(約74万戸)も住人の高齢化が顕著。15年時点で65歳以上の割合は34.8%(単身者は20.7%)。5年前より10%も増えた。この人たちは死ぬまで家賃を払い続けなくてはならない。

 では、持ち家と賃貸では、総支払額においてどれほど差があるのか。

 30歳で買う持ち家の物件価格を4500万円、賃貸家賃を月15万円と仮定して計算してみた。家賃15万円の相場は、東雲キャナルコートCODANなら1LDK50平方メートルが目安だ。なお、65歳以降は10万円の別のURに引っ越すとする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る