どうする「空き家」の実家 帰省し即チェックするべきこと

公開日:  更新日:

 夏休み、真っただ中。お盆で田舎に帰省する人、海外で過ごす人、羽の伸ばし方はさまざまだが、一番多いのは、やはり帰省か。

「今週末、主人と福島の実家に戻ります。1泊で墓参りも兼ねて。一人暮らしだった母が亡くなってからは空き家です。もう、10年になります」

 こう言うのは、川崎市に住む60代の主婦のHさん。実は、両親が亡くなって後継ぎがいないため田舎の実家が空き家状態だという人は少なくない。

 5年ごとに発表される、総務省の住宅・土地統計調査(2013年)によると、空き家は全国で増え続け、全国に820万戸(前回調査から8.3%増)もあり、住宅数に占める空き家率は過去最高の13.5%に達した。都道府県別の空き家率上位は――。

①山梨県…17.2%
②愛媛県…16.9%

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る