どうする「空き家」の実家 帰省し即チェックするべきこと

公開日:  更新日:

 夏休み、真っただ中。お盆で田舎に帰省する人、海外で過ごす人、羽の伸ばし方はさまざまだが、一番多いのは、やはり帰省か。

「今週末、主人と福島の実家に戻ります。1泊で墓参りも兼ねて。一人暮らしだった母が亡くなってからは空き家です。もう、10年になります」

 こう言うのは、川崎市に住む60代の主婦のHさん。実は、両親が亡くなって後継ぎがいないため田舎の実家が空き家状態だという人は少なくない。

 5年ごとに発表される、総務省の住宅・土地統計調査(2013年)によると、空き家は全国で増え続け、全国に820万戸(前回調査から8.3%増)もあり、住宅数に占める空き家率は過去最高の13.5%に達した。都道府県別の空き家率上位は――。

①山梨県…17.2%
②愛媛県…16.9%

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る