提唱者が解説 「旅育」で養う子供の生きる力と親子の絆

公開日: 更新日:

 食育をはじめ、名詞に「育」をつけた言葉が目立つ。「旅育」は、その名の通り旅を子供の発育に生かそうという取り組みだ。要は「かわいい子には旅をさせよ」ということだが、単に旅をさせればいいのか。

「旅は普段と違う環境で新しい体験をする絶好のチャンスです。いつもの旅も、親のちょっとした関わり方で、子供の脳が刺激され、自立心や感受性、考える力や行動力が鍛えられます」

 こう言うのは、旅行ジャーナリストの村田和子氏。現在高校生になる愛息との旅の経験をもとに、「親子の旅育メソッド」を2013年に提唱。それをわかりやすくまとめた「家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK」(日本実業出版社)が今年6月に発売され、教育熱心な親の間で話題だ。

「旅の場所よりも何をするかが大切。子供の自己肯定力、コミュニケーション力、知恵、そして親子の絆を育めるように、旅の前後にひと手間を加えるのがポイントです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る