俳優・伊吹吾郎さん “2人の母”を思い出す懐かしいゴッコ汁

公開日: 更新日:

 時代劇「水戸黄門」の3代目格さん役で親しまれ、映画、バラエティーでも活躍中だ。タフで実直な性格は北海道の小さな村・熊石(現・二海郡八雲町)で育まれた。

「家の前が海、後ろが山、目の前の海の向こうには奥尻島という環境で生まれ育ちました。全校児童50人ぐらいの小学校から帰宅すると、カバンを家の中へブン投げ、外で泳いだりチャンバラをやっていましたね」

 活発だったが、生い立ちは複雑。母は生みの親と育ての親の2人いた。

「生後12日目に親父が屋根から落ちた背骨のケガの後遺症で亡くなり、実の母親は実家の青森に3歳上の姉を連れて戻ったんです。僕は父方のじいさん、ばあさんに育てられました。実の母が遠くにいることは何となく知ってたけど、寂しいとか恨むとかはなかった。親父は7男2女の三男で家を継いでいて、じいさんやばあさん、叔父や叔母がかわいがってくれましたから。礼儀作法には厳しかったけどね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  10. 9

    小池都知事“馬耳東風”…ネット討論会が映さなかった本性

  11. 10

    相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり

もっと見る