夫にとって本当に必要なのは「妻が先に逝く」支度だ

公開日: 更新日:

 総務省の国勢調査によれば、配偶者と死別した65歳以上の男女は、ざっと864万人(2015年)だ。定年退職した直後に突然の病気や事故で妻に先立たれるケースも珍しくない。こうなると男性は、長く生きられないという。米国・ロチェスター工科大学の研究(2012年)で、「妻を亡くした男性は平均よりも早死にする可能性が30%高い」というデータが発表されている。

 確かにこれは本当かもしれない。昨年は女優の朝丘雪路さん(享年82=写真左)が亡くなった3カ月後に、夫で俳優の津川雅彦さん(享年78=同右)が旅立った。長年連れ添った妻がいない暮らしは何かと大変だろう。生活のリズムも狂うだろうが、できれば孫の成長も見届けたいし、残された人生も楽しみたい。簡単にくたばるわけにはいかないのだ。

 となると必要になるのが「妻が先に逝く準備」ということになる。自分が死ぬことよりもカミサンが死んだときに備えるべきだ。実際に妻を亡くした男性からの相談を受けている男女問題研究家の山崎世美子氏は、「彼らはみんな『話し相手がいなくなって無気力になる』と言いますね」と指摘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る