葬祭費に未支給年金…もらえるお金の申請方法を知っておく

公開日: 更新日:

 慌ただしく親の葬儀を終えても、ホッとするのはまだ早い。年金や健康保険証の返還・喪失届などの事務手続きが残っている。怠ると、後日また足を運ぶハメになる。

  ◇  ◇  ◇

 前回は死亡届や火葬許可申請書の取得方法などをお伝えした。

 葬儀を無事に終え、親類縁者もそれぞれの自宅へと戻っていく。ただし、喪主としての本当の仕事はこれからだ。とはいえ、故人の健康保険証返還や厚生(国民)年金の支給停止などの手続きは、さほど難しいものではない。役所へ行くと、「ご遺族の方へ」といった申請すべき項目が書かれた紙を手渡される。

 そこには「印鑑登録カードの返還」といった必要事項が並んでいて、横には「必要書類等(持っていくもの)」が事細かに書かれている。それらを準備して役所を訪れたら、あとは職員の「ここにハンコを」「ここに名前を」という指示に従いながら、ひとつひとつ空欄を埋めていけばいい。「後期高齢者医療資格喪失届」や「高額医療費の請求」なども含め、全部で1~2時間もかからないだろう。ちなみに、故人の印鑑登録カードや身体障害者手帳が見当たらなくても、「すみません、家中を捜したのですが……」と言えば、「いいですよ」と意外とあっさり許してくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る