PC・スマホの“デジ遺産” エロ動画履歴を完全消去する方法

公開日: 更新日:

 毎朝、目が覚めたら、起床までの間にあらゆる“死の状況”を想像し死に対する恐怖を拭い去る――。ご存じ、佐賀鍋島藩の「葉隠」武士の鍛錬法だ。しかし、さすがの葉隠武士も「デジタル遺品」の行方までは想像できなかったろう。自分が死んだとき、パソコン内の秘蔵のエロ写真が家族にバレたら……。秘策はあるのか?

 現役サラリーマン、リタイアしたシルバー世代を問わず、昨今は「デジタル遺品」が増える一方。パソコンやスマホの持ち主が亡くなったとき、中に保存されているデータや写真、メールのやりとりなどすべてが、遺品と化すからだ。

 例えば、アルバムの中の家族との写真、住所録、親しい人たちとのメールやLINEのやりとり、ネット銀行の口座、競馬のネット用投票口座……。普段、パソコンやスマホを利用している人ほど、膨大な遺品を残すことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  5. 5

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  6. 6

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  7. 7

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  8. 8

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

  9. 9

    加熱する中台「総額57億円のパイナップル」バトルに懐疑論

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る