1泊200円台のホテルも…新型肺炎で中国人客が激減した京都

公開日: 更新日:

 感染拡大が止まらない新型コロナウイルスの「ショック」が日本を代表する観光地「京都」の宿泊施設を直撃している。

 春節中の京都は例年、中国人観光客が急増。京都市観光協会の調査によると、昨年2月に市内の主要ホテルに宿泊した外国人の4割超が中国人だったという。ところが、今年は中国政府が新型肺炎の拡大を理由に国内外の団体旅行を禁止したため、中国人客が急減。書き入れ時の空室増でホテル・旅館にジワジワと影響が広がっているという。

「現在、市内の宿泊施設に状況を聞いている段階ですが、キャンセルが多数出ているというのは聞いています」(京都市産業観光局観光MICE推進室)

 例年のこの時期は中国、韓国、香港からの観光客が多数を占めていたという。しかし、「最近は日韓両政府による政治的対立から韓国人観光客が減り、国内のガタガタで香港からの観光客も減ってしまった。頼みの綱が中国人観光客だったのですが、これもダメ。京都府・京都市は、新型肺炎の売上減に伴う緊急資金の融資制度を設けましたが、いつまで耐えられるか。ホテルの中には思い切った値下げをする動きも出ているようです……」(市内の宿泊業者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に