新型肺炎で観光地のホテルが安い…中国人団体旅行禁止で

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大で中国からの旅行客が減っている。本来であれば、中華圏の春節で日本中に観光客があふれかえる時期。旅行業界には気の毒だが、日本人にとってはホテルに安く泊まれる絶好のチャンスかもしれない。

  ◇  ◇  ◇

 中国政府が新型コロナウイルスの感染拡大で、春節真っただ中の27日から海外への団体旅行を禁止している。JNTO(日本政府観光局)によると、昨年の中国からの訪日客は国別1位の約959万人。うち商用を除いた観光客は1月が65万4818人、2月は64万7740人だった。

 中国人観光客の約38%が団体客(2017年)のため、禁止措置が2月まで長引くとすれば、30万人を超す旅行客が日本から減る可能性がある。

 しかも、中国人観光客は日本にとって上客だ。1人当たりの旅行支出額は22万7258円で、米国人の19万5408円より3万円以上多い。とくに買い物代は12万1453円(米国は3万1987円)で他国を圧倒している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  4. 4

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  7. 7

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  8. 8

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

もっと見る