「文書通信交通滞在費」国会議員にとっての不都合な真実とは…在職1日で100万円支給で大騒ぎ

公開日: 更新日:

「たった1日で満額100万円支給」と大騒ぎになっている国会議員の「文書通信交通滞在費」(通称「文通費」)。調べれば調べるほど国会議員にとって“不都合な真実”が少なくないようだ。

 ◇  ◇  ◇

①与野党こぞって「日割り」に熱心なのはなぜか?

 文通費が注目されるきっかけは今回の衆院選の投開票日が月末だったからだ。投開票日が月の半ばだったら、ここまで大騒ぎにはならなかっただろう。国会では与野党が日割り支給を提案しているが、これでは任期の最初と最後の月だけが減額されるだけ。経費なのだから、領収書を提出させて実費精算するのが筋だ。

②東京在住の議員にも滞在費が必要?

 支給根拠とされる「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律」(歳費法)第9条には「各議院の議長、副議長及び議員は、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため、文書通信交通滞在費として月額100万円を受ける」とあり、都内に自宅があっても受け取ることができる。

 ちなみに、支給が始まったのは戦後間もない1947年(昭和22年)から。当時は「通信費」が月額125円、「滞在費」が日額40円だった。現在の物価で換算すると、通信費は月額3万円弱、滞在費は日額1万円弱というから、合わせて月に30万円強だった。

 1993年から現在と同じ「文書通信交通滞在費」に名前が変わり、毎月100万円が支給されるようになった。

③地方出身でも議員宿舎があるのでは?

 法律に「滞在費」の支給が盛り込まれたのは終戦直後だった。そのころの東京は焼け野原で、地方出身の議員は宿泊場所を確保するのも大変だった。そこで「議員宿舎ができるまで」という条件付きで支給が認められた経緯がある。つまり、都心の一等地の立派な宿舎に格安家賃で住める今は、少なくとも「滞在費」分は減額しなければおかしいのだ。

④議員会館や議員宿舎の電話代や光熱水料はどうなっているのか?

 衆議院事務局によると、国会議事堂の裏手にある議員会館の事務所の家賃はタダで、光熱水料及び東京23区内だけにかけられる「内線電話」3回線の電話代もタダだ。ほかに2回線ある「直通電話」は、基本料金は公費で負担し、通話料は市内でも市外でも議員側の負担となる。

 議員宿舎は、家賃も光熱水料、電話代もすべて自己負担だが、3LDKで家賃13万8066円(衆院赤坂宿舎)または、15万8006円(参院清水谷宿舎)。周辺の家賃相場の約10分の1~3分の1と格安な上、「文通費」から払えば、自分のフトコロは傷まない。

⑤交通費は何に使われているのか?

 文通費と同様に今回、通称「議員パス」と呼ばれる新幹線グリーン車などを含むJR全線無料パス、毎月3~4往復分の航空券引換証が満額交付された。衆議院事務局によると、「議員パス」は「今回の総選挙で10月31日に当選した新人・元職議員69人に10月分の航空券引換証(年度末まで有効)が交付された」というから呆れるが、そうであれば別途支給される「交通費」は何に使われているのか。

 衆議院事務局は「使途については、法律の条文にあるとしかお答えのしようがありません」と回答。「法律の条文」とは歳費法第9条に「議員は、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなる等のため」とあり、「議員パス」については同第10条「その職務の遂行に資するため」と記されている。

 過去には、JRパスを使って新幹線グリーン車で人妻と温泉旅行に行った自民党の大臣経験者や、不倫相手に会う前にマッサージ店や買い物に行くのにJRパスを使っていた野党の女性議員などが問題になった。「文通費」と「議員パス」の2重払いは明らかな上に不倫の温床だから、どちらか一方は即刻廃止すべきだろう。

⑥文通費と似ている月額65万円の「立法事務費」はどうなのか?

 こちらは議員個人に支給されるものではなく、衆参両院の各会派に対して所属議員の数に応じ、国会閉会中の月も交付されている。「立法事務費交付法により、10月1日時点の所属議員数に応じて各会派に交付済みです。文通費と同様に、日割りや返還の規定はありません」(衆議院事務局)。使途を明かさなくてもいいのも「文通費」と同じで、政党の巨額の使途不明金の原資となったこともある。やはり、一律交付ではなく。領収書で実費精算に改めるべきだ。

⑦公用車や公邸もある総理大臣にも「文書通信交通滞在費」が支給される?

「国会法や歳費法の規定により、国会議員である以上、総理大臣にも支給されます」(衆議院事務局)

 内閣総理大臣専用車(現在はトヨタ・センチュリー)は首相官邸の職員(内閣技官)が運転し、首相が代わるたびに新しい運転手が選任される。当然ながら運転手の給料も血税で賄われる。

 一方、「幽霊が出る」という都市伝説がある東京・永田町の首相公邸(かつての首相官邸を移築)は、安倍元首相も菅前首相も住むことはなかった。しかし、鉄筋コンクリート2階建て、本館延べ面積約1568坪の建物の維持管理費は年間1億5000万円前後もかかっているからバカにならない。

 ◇  ◇  ◇

「アナタの疑問に日刊ゲンダイが答える」は、世の中の身近な疑問を日刊ゲンダイの記者が読者に代わり深掘りするコーナーです。身近な疑問をお寄せください。(shitsumon@nk-gendai.co.jp)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷