まるで旧統一教会の「言い訳独演会」…田中富広会長の会見は何のためだったのか?

公開日: 更新日:

 一体何のための会見だったのか。まるで「言い訳の独演会」と言っていい50分間だった。

 安倍晋三元首相の銃撃事件以降、自民党議員との癒着が次々と明らかになっている旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の問題をめぐり、旧統一教会の田中富広会長と山田達也法務局長が10日、日本外国特派員教会で記者会見を開いた。

 霊感商法など、反社会的勢力とも指摘されている団体と自民党の本当の関係はどうだったのか。国政選挙で旧統一教会「票」を差配していたと報じられている安倍氏はいつから、どのような形で旧統一教会と連絡を取っていたのか。関連団体を含め、なぜ、何の目的で自民党議員に近づいたのか。2015年の名称変更の目的や政治家の関与はあったのかーーなどなど、多くの疑惑が噴出している中での注目の会見とあって、国内外のメディアが集まったのだが、注目された会見は田中会長の説明に終始し、質疑時間はわずか10分程度で終了だった。

「異常な宗教迫害とも言える偏向報道」、「メディアに出てくる弁護士団体は、相談のあった当法人にまつわる案件の全てを被害と断定して集計・発表しているが、実に不正確であり、不公正だ」、「ヘイトスピーチ、人権侵害」……田中会長の口から次々と発せられた言葉は、報道への恨みつらみとしか受け取れない言葉のオンパレード。2015年の名称変更についても、理由については田中会長は「予言」という「?」な言葉を使いながら、「正体隠しという報道は事実無根」「政治的圧力、介入はない」「的外れの憶測」などと一方的に主張するばかり。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声