“頭ぽんぽん”にうっとり 早漏派妻は運動系出会いが転換点

公開日: 更新日:
写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 この連載の取材で出会った女性は、ほとんどが夫との体の相性がよくない。夫は妻の誘いを「疲れた」と拒否できても、受け身な妻は拒否できない。だから、夫に突かれながら「早く終われー」と心でつぶやき、早漏を望む。だから夫との関係だけで済んでいるならセックスはなくていいのだが、ちょっとした…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  3. 3

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  4. 4

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  8. 8

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  9. 9

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  10. 10

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る