「エステー」 消臭力、ムシューダなど独自ブランドが強み

公開日: 更新日:

 ニッチ特化型の生活日用品メーカーのエステー(4951)に注目する。

「消臭力」「ムシューダ」「脱臭炭」など独自性の強いブランドを数多く保有する。商品開発力とマーケティング力が強み。今期(2019年3月期)の連結営業利益見通しは、上期決算時に39億円から前期比15.2%減の29.5億円に減額修正した。

 しかし、アナリストによれば「女性目線でのデザイン性や機能性を高めた好採算のプレミアム商品に経営資源を集中し、コスト削減の取り組みなど営業利益率は改善している」と分析する。

 その上で、来期以降は、香り・機能性重視のプレミアム消臭芳香剤がエアケア事業の牽引役となり、2ケタの利益成長が可能と判断している。目標株価を2500円(19日の終値は1908円)に置く。

 消臭芳香剤市場は好調で、香り重視のプレミアム商品、イオン消臭プラスなどの機能性重視の商品が着実に伸長している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る