国会セクハラやじで謝罪…自民・大西氏は「元都議ヤジ将軍」

公開日:  更新日:

 4月17日の衆院総務委員会で、人口減少問題について質問した日本維新の会の上西小百合議員(31=比例近畿)に対し、「早く結婚して子供を産まないと駄目だぞ!」と男性議員がセクハラやじを飛ばしていた問題は、またしても自民党議員の仕業だった。

 4日午後、自民党の大西英男衆院議員(67)が上西議員に「ご迷惑をお掛けして申し訳なかった」と電話で謝罪したことが明らかになった。

 大西議員は国学院大在学中に全学連メンバーとして学生運動に参加し、28歳で江戸川区議に初当選(4期)。93年から都議を4期務め、12年の衆院選で初当選した。

「大西議員は都議時代から“ヤジ将軍”として有名でした。塩村文夏都議へのセクハラ発言で、自民党の鈴木章浩議員が謝罪に追い込まれたばかり。自民党には呆れてしまいます」(都政関係者)

 大西議員は、複数の関係者から“犯人”として名前が挙がっていたが、メディアの取材に対し「記憶にない」と否定していた。日刊ゲンダイがコメントを求めた際も、議員事務所の担当者は「本人は不在。わかる者もいません」と答えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る