国会セクハラやじで謝罪…自民・大西氏は「元都議ヤジ将軍」

公開日: 更新日:

 4月17日の衆院総務委員会で、人口減少問題について質問した日本維新の会の上西小百合議員(31=比例近畿)に対し、「早く結婚して子供を産まないと駄目だぞ!」と男性議員がセクハラやじを飛ばしていた問題は、またしても自民党議員の仕業だった。

 4日午後、自民党の大西英男衆院議員(67)が上西議員に「ご迷惑をお掛けして申し訳なかった」と電話で謝罪したことが明らかになった。

 大西議員は国学院大在学中に全学連メンバーとして学生運動に参加し、28歳で江戸川区議に初当選(4期)。93年から都議を4期務め、12年の衆院選で初当選した。

「大西議員は都議時代から“ヤジ将軍”として有名でした。塩村文夏都議へのセクハラ発言で、自民党の鈴木章浩議員が謝罪に追い込まれたばかり。自民党には呆れてしまいます」(都政関係者)

 大西議員は、複数の関係者から“犯人”として名前が挙がっていたが、メディアの取材に対し「記憶にない」と否定していた。日刊ゲンダイがコメントを求めた際も、議員事務所の担当者は「本人は不在。わかる者もいません」と答えていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  8. 8

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

もっと見る