台風直撃10人死亡でも…安倍首相は「豪華グルメ」に舌鼓

公開日: 更新日:

 台風11号は10日、高知県に上陸して西日本を縦断、北陸沖を経て日本海に進んだ。

 お盆休みの行楽客や帰省客らを「直撃」した台風は各地に大雨被害をもたらし、台風の影響とみられる死者は11日までに計10人。行方不明者は2人となった。

 避難勧告・指示の対象も130万人以上に上るなど「大災害」に発展する恐れがあった中で、ノンビリと夏休みを楽しんでいたのが安倍首相だ。

「安倍首相は10日から、山梨県鳴沢村の別荘で2週間の予定で夏休みに入りました。台風の影響で西日本の住民がテンヤワンヤしていた時、安倍首相は昼は母親の洋子さんらとイタリア料理に舌鼓を打ち、夜は中華料理店を訪れていました」(政治ジャーナリスト)

 首相にしてみれば「連絡はいつでも取れる」とか言うのだろうが、まったくイイ気なもんだ。米国でもオバマ大統領がイラク空爆の継続を発表後、すぐに夏休みに入り、ゴルフを楽しんだことに批判の声が出ているが、似たり寄ったりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  4. 4

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  8. 8

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る