就任後24回目…ゴルフ三昧の安倍首相「楽しむことが一番」

公開日:  更新日:

昭恵夫人はフラダンス

 安倍首相がまたゴルフである。21日は神奈川県茅ケ崎市にある「スリーハンドレッドクラブ」で成蹊大の友人や秘書官とラウンド。悪びれる様子もなく「楽しんでますよ。楽しむことが一番だから」と胸を張った。

 それにしても回数が多すぎる。第2次政権発足から19カ月でラウンド数は24回。3週に1度のペースでゴルフ場に通っている計算だ。しかも、同伴プレーヤーを見ると大学の同窓や実弟の岸信夫外務副大臣、昭恵夫人、秘書官など「お友達」や「親族」が目立つ。仕事らしいプレーは今年4月13日にヒッチンズ駐英大使との1回だけ。本当に自分が楽しむためだけのゴルフ三昧なのだ。

 政治評論家の伊藤達美氏がこう言う。

「あの小泉元首相でさえ在任中はゴルフを封印したし、池田勇人元首相は大好きな料亭通いを自粛しました。権力の上に立つ人はそれくらい厳しく自分を律するべきなのです。安倍首相に近い関係者は“ゴルフは健康のため”と説明します。もちろん健康は大切ですが、こう頻繁では国民の理解を得るのは難しいと思います。どうせ汗をかくなら、街頭演説をしたらいい。あれだけ必要性を訴えた集団的自衛権について大半の国民が理解も納得もしていないのですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る