就任後24回目…ゴルフ三昧の安倍首相「楽しむことが一番」

公開日:  更新日:

昭恵夫人はフラダンス

 安倍首相がまたゴルフである。21日は神奈川県茅ケ崎市にある「スリーハンドレッドクラブ」で成蹊大の友人や秘書官とラウンド。悪びれる様子もなく「楽しんでますよ。楽しむことが一番だから」と胸を張った。

 それにしても回数が多すぎる。第2次政権発足から19カ月でラウンド数は24回。3週に1度のペースでゴルフ場に通っている計算だ。しかも、同伴プレーヤーを見ると大学の同窓や実弟の岸信夫外務副大臣、昭恵夫人、秘書官など「お友達」や「親族」が目立つ。仕事らしいプレーは今年4月13日にヒッチンズ駐英大使との1回だけ。本当に自分が楽しむためだけのゴルフ三昧なのだ。

 政治評論家の伊藤達美氏がこう言う。

「あの小泉元首相でさえ在任中はゴルフを封印したし、池田勇人元首相は大好きな料亭通いを自粛しました。権力の上に立つ人はそれくらい厳しく自分を律するべきなのです。安倍首相に近い関係者は“ゴルフは健康のため”と説明します。もちろん健康は大切ですが、こう頻繁では国民の理解を得るのは難しいと思います。どうせ汗をかくなら、街頭演説をしたらいい。あれだけ必要性を訴えた集団的自衛権について大半の国民が理解も納得もしていないのですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    マンション価格は2019年10月の消費増税を機に暴落する

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

もっと見る