辺真一氏が語る「酒の失敗」 真冬に酔って倒れ凍死寸前に…

公開日: 更新日:

 韓国、北朝鮮問題情報誌「コリア・レポート」の編集長で、コメンテーターとしても活躍する辺真一氏。新聞記者時代は取材のため東欧諸国を回り、フリージャーナリストになってからは日本各地はもちろん、韓国や中国へも講演のため飛び回る日々だ。訪問先で珍しい酒を見つけるのも楽しみのひとつ――。

 僕は真面目だったから、酒を飲んだのは大学生になってからでした。新入生の歓迎コンパ? そんなのありませんよ。当時は、学生紛争が真っ盛りでしたからね。

 ESSクラブに入り、品川駅の近くにあった居酒屋がクラブのたまり場で、そこで初めてビールを飲みました。実はお酒が怖かったんだよね。飲むと愚連隊になるとか、まともな人間にはなれないというネガティブな観念にとらわれていたんです。しかも、入学当初は仕送りしてもらっていたからね。青森県八戸市の寒い山奥で、汗水たらして働いている両親からの仕送りを、酒とたばこに費やすなんてとてもできなかった。だから、アルバイトをして学費も自分で払うようになってから酒を飲みました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る