日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

気象予報士・森田正光 深酒寝坊で生番組に穴開けていた

 気象予報キャスターの元祖、森田正光さん(64)は知る人ぞ知るお酒好きでもある。一人酒より気の置けない友人、知人と飲むことが多く、酒席ではとにかく明るく楽しい。その半面、武勇伝も枚挙にいとまがない…。

 酒での失敗って、お恥ずかしい話、けっこう多いんですよ。
 転んで顔面にケガをしたり、コートや上着を利用した飲食店に忘れたり、ビジネスバッグもよく置き忘れたなあ。
 私は財布を持たない主義なんですが、それは過去に何度も置き忘れやスリに遭ってるから。今もお札はマネークリップでとじ、カード類も最少限にしてバッグに入れるようにしています。

 よくやったのが帰宅途中の寝過ごしですね。お察しの通り、飲み過ぎて熟睡したんです。

 大手町の日本気象協会に在職中、千葉県柏市に住んでた時は地下鉄・千代田線で通勤していました。東は北千住駅から先がJR、西は代々木上原から先が小田急と相互乗り入れしてるので、うっかり寝込んでしまうと、時には茨城県取手市の取手駅とか神奈川県厚木市の本厚木駅まで行ってしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事