• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ベロベロの赤井英和さんが初対面でキス迫った大物俳優は?

 バラエティーからドラマ、映画と幅広く活躍している赤井英和さん(55)は母校・近畿大学のボクシング部総監督としても知られる。酒豪のイメージがあるが……。

「先生! 自分(赤井さん本人のこと)にもキスしてください」

 ベンツの後部座席のドアは閉まりかけていました。それを力任せにガーッと開けて上半身を中に入れ、こう言うて、先生に右の頬をスリ寄せたそうですわ。

 そしたら、先生、ニッコリ笑って、軽く頬にキスしてくれはった……らしい。らしいと言うんはぜーんぜん記憶にないから。後で話を聞いて、顔から火が噴き出る思いやったんですけどね。誰かって? 92年に亡くなられた、若山富三郎先生です。自分が勝手に思うてるんですが、役者業の大師匠。これが初めて出会った日の思い出ですわ。

 確か88年の春。自分はその3年前、85年2月の試合で大ケガしプロボクサーを引退。近大の嘱託職員としてボクシング部のコーチやってました。コーチいうても、毎日ビッチリ練習についてたわけやない。特に88年は、長いこと面倒見てくれてたトレーナーのエディ・タウンゼントさんが2月に亡くなられたこともあって、正直、生活がすさんでたんですわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る