米が北に潜水艦部隊派遣へ ビンラディン殺害の特殊部隊か

公開日: 更新日:

 トランプがいよいよ金正恩の斬首作戦に着手!?――米国のトランプ大統領が12日に放送されたFOXテレビのインタビューで「我々には潜水艦もある。空母より強力だ」と語り、朝鮮半島に向けて航行中の原子力空母カール・ビンソンに加えて、北朝鮮近海に潜水艦部隊を派遣する用意があることを明らかにした。

 潜水艦部隊は、敵の地上部隊への攻撃のほか、国際テロ組織アルカイダの首領ウサマ・ビンラディンをパキスタンで急襲し殺害したSEALSなど、米海軍の特殊部隊を敵地に潜入させる能力を持つ。今月9日には米海軍の特殊部隊支援船C・チャンピオンが沖縄の那覇軍港に入港し、翌10日に出港しているだけに不気味だ。

 トランプは潜水艦部隊を朝鮮半島近海に展開することで、北朝鮮への軍事的圧力を強めるとともに、いざとなった場合にSEALSを平壌に送り込み、金正恩を暗殺するオプションも手にすることになる。

 金正恩はウサマ・ビンラディンと同じ運命をたどることになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る