• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米が北に潜水艦部隊派遣へ ビンラディン殺害の特殊部隊か

 トランプがいよいよ金正恩の斬首作戦に着手!?――米国のトランプ大統領が12日に放送されたFOXテレビのインタビューで「我々には潜水艦もある。空母より強力だ」と語り、朝鮮半島に向けて航行中の原子力空母カール・ビンソンに加えて、北朝鮮近海に潜水艦部隊を派遣する用意があることを明らかにした。

 潜水艦部隊は、敵の地上部隊への攻撃のほか、国際テロ組織アルカイダの首領ウサマ・ビンラディンをパキスタンで急襲し殺害したSEALSなど、米海軍の特殊部隊を敵地に潜入させる能力を持つ。今月9日には米海軍の特殊部隊支援船C・チャンピオンが沖縄の那覇軍港に入港し、翌10日に出港しているだけに不気味だ。

 トランプは潜水艦部隊を朝鮮半島近海に展開することで、北朝鮮への軍事的圧力を強めるとともに、いざとなった場合にSEALSを平壌に送り込み、金正恩を暗殺するオプションも手にすることになる。

 金正恩はウサマ・ビンラディンと同じ運命をたどることになるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る