玉ネギ皮むき機も 裏口入学だけじゃなかった“珍しい賄賂”

公開日:

 文部科学省の私立大支援事業の選定をめぐる汚職事件は、4日に受託収賄容疑で逮捕された佐野太容疑者が自分の子どもを東京医科大へ裏口入学させてもらったことを「賄賂」とみなした珍しいケースだ。

 一般に賄賂といえば、現金や腕時計、スーツの仕立券など金品が多いが、過去にも変わったものがあった。

 昨年1月には、兵庫県南あわじ市の元職員が業者に便宜を図った見返りにタマネギの皮むき用の小型空気圧縮機1台(35万円相当)を受け取っていた。

 2013年には大阪府松原市で、特別地方公共団体に位置づけられる「財産区」の管理委員が建設会社に受注の便宜を図った見返りに、自宅の改修工事(約250万円相当)をしてもらっていた。

 元東京地検検事の落合洋司弁護士はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る