• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

玉ネギ皮むき機も 裏口入学だけじゃなかった“珍しい賄賂”

 文部科学省の私立大支援事業の選定をめぐる汚職事件は、4日に受託収賄容疑で逮捕された佐野太容疑者が自分の子どもを東京医科大へ裏口入学させてもらったことを「賄賂」とみなした珍しいケースだ。

 一般に賄賂といえば、現金や腕時計、スーツの仕立券など金品が多いが、過去にも変わったものがあった。

 昨年1月には、兵庫県南あわじ市の元職員が業者に便宜を図った見返りにタマネギの皮むき用の小型空気圧縮機1台(35万円相当)を受け取っていた。

 2013年には大阪府松原市で、特別地方公共団体に位置づけられる「財産区」の管理委員が建設会社に受注の便宜を図った見返りに、自宅の改修工事(約250万円相当)をしてもらっていた。

 元東京地検検事の落合洋司弁護士はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る