そこまでやるか安倍陣営…陰湿すぎる石破潰し“3点セット”

公開日: 更新日:

 党則によれば、党費を連続2年納めた20歳以上の党員に投票資格がある。ところが執行部は、特例として入党1年目の党員にも投票権を与えることを決めたのだ。

「これで投票資格のある党員が約16万人増えます。安倍政権下では国会議員にノルマを課して党員拡大運動をしてきましたが、実は新規党員の獲得数が最も多かったのが二階派なのです。派閥として安倍支持を決めているので、新規党員の投票はそのまま安倍首相の得票に上積みされる見込みです」(官邸関係者)

 そこまでやるか、という陰湿さだ。政治ジャーナリストの山田厚俊氏もこう言う。

自民党の総裁選は勝ち負けだけでなく、国民の前で自由な討論をすることで、党のイメージアップ戦略も担っていたはずです。仮にも一国のトップなら、オープンな場で堂々と論戦した上で勝ってもらいたい。石破氏が希望する討論から逃げ、地方議員と個別に会って票を囲い込む姿勢は古い密室政治そのもので、国民の不信を買うだけではないでしょうか」

 こんな選挙戦を見せられたら、安倍首相が圧勝しても、かえってイメージダウンになるだけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

    トイレに隠しカメラ7台、盗撮画像はスマホ640台分!知人女性も狙われた27歳大学生の性癖

  2. 2
    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

    エンゼルス大谷の活躍にメジャーで「二刀流転向」希望者が続々

  3. 3
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  4. 4
    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

    <68>早貴被告のAV出演歴はなぜ分かった…写真でしか見たことない女性をどう発見?

  5. 5
    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

    定年後に住むなら「持ち家」か「賃貸」か…どっちが得?

もっと見る

  1. 6
    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

    知らないと月3万円を損する年金世帯の暮らし方 要介護の親と同居の現役世代も必読

  2. 7
    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

    日本製鉄「呉製鉄所」閉鎖で職を失う従業員は約1500人 呉市の税収にも大きな影響が

  3. 8
    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

    極貧打・V逸巨人の仁義なき大補強! “強奪標的”は好物の中日優良助っ人「主砲ビシエド」

  4. 9
    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

    33歳で「英国で最も若いおばあちゃん」に! 17歳の娘が女の子を出産

  5. 10
    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

    岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも