ロ朝が初の首脳会談 安倍政権だけ6カ国協議から“カヤの外”

公開日: 更新日:

 ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が24日にも、ロシア・ウラジオストクで初の首脳会談に臨む。

 ロシアのペスコフ大統領報道官は先週19日、ロ朝会談のテーマについて、「2国間関係の発展、次に(北朝鮮の)非核化問題と地域協力だ」と説明。2月末の米朝首脳会談が物別れに終わり、非核化や制裁解除を巡り、米朝の応酬は激化。正恩がプーチンを後ろ盾に、米政権の制裁解除を狙おうとしているのは明白だ。元外交官の天木直人氏はこう言う。

「ペスコフ氏がわざわざ『次に』と発言したのは、非核化より経済協力の強化を優先させるべきとの意思の表れでしょう。加えて、ロシア、北朝鮮ともに経済協力で中国との距離を縮めている。習近平が掲げる一帯一路への参加まで言及すれば、『非核化』議論は吹き飛びかねません。先の見えない非核化論争より、トランプが経済協力という“アメ”に飛びつかざるを得ない状況を、ロ朝でつくることを狙っているのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る