北村誠吾地方創生相は過疎地の当事者なのに“期待外れ”濃厚

公開日: 更新日:

北村誠吾・地方創生相(長崎4区・当選7回・72歳)

 1947年、長崎県五島列島北部の離島、人口2000人余りの小値賀町で生まれた。島出身の国会議員は歴代、北村氏ただ一人。今回の初入閣に島は沸いている。

 組閣があった9月11日に西村久之町長は〈離島そして過疎地域の出身である先生の手腕を十分に振るっていただき、人口減少が進む全国の地方に希望の光をともしていただけるものと確信しています〉とコメントした。町役場の職員も日刊ゲンダイに「北村さんは地方の現状を身をもって知っている当事者。地方創生相としてリーダーシップに期待したい」と声を弾ませた。

 だが、地元の期待とは裏腹に前途は多難だ。

「気が弱くて、可もなく不可もない政治家だな。安倍首相は使い勝手のいい人材ということで起用したのだろう。リーダーシップを発揮するタイプじゃない」(長崎出身の閣僚経験者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  2. 2

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  6. 6

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る