あいちトリエンナーレへの補助金撤回した文化庁の“屁理屈”

公開日: 更新日:

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題を巡り、文化庁は26日、補助金7800万円を交付しないと発表。萩生田文科相は「検閲にはあたらない」と強調したが、果たして「検閲ではない」と言いきれるのか。

「表現の不自由展」を巡っては、トリエンナーレが開催(先月1日)してから、慰安婦像の展示や昭和天皇の写真を用いた作品が燃える映像に対して抗議や脅迫が殺到。わずか3日で中止に追い込まれた。

 河村たかし名古屋市長が同展を「日本人の心を踏みにじるもの」と批判し始めると、菅官房長官が補助金交付について「事実関係を確認、精査して適切に対応したい」と表明。この“菅の一声”によって、補助金見直しが検討され始めたと言っても過言ではないだろう。

 あらためて補助金交付の取りやめの理由について文化庁に聞くと、こう回答した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  3. 3

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  9. 9

    ハイヒール登山!コロラド州最高峰に到した美女2人の笑顔

  10. 10

    GoTo後手後手見直し 菅政権「責任丸投げ」に知事カンカン

もっと見る