新型コロナ韓国感染拡大の火種「新天地イエス教会」とは?

公開日: 更新日:

 韓国で新型コロナウイルスの感染が急拡大している。2月28日までに感染者は2000人を超え、死者は13人に上っている。

■日本も入国拒否

日本政府は、とりわけ感染が深刻な南東部の大邱市と隣接する慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人の入国拒否に踏み切った。大邱市を活動拠点にする新興宗教団体「新天地イエス教会」の集団感染が引き金になったからだ。

 18日に新天地の女性信者(61)の感染が確認され、他の信者にも広がっていることが判明。清道郡でも大量感染が確認されている。感染者が急増した2月中旬時点では、半数以上が新天地の信者とその家族だった。

 中国の布教拠点が武漢市にあり、密閉空間で多くの信者が礼拝しているため拡大したとみられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る