新型コロナ韓国感染拡大の火種「新天地イエス教会」とは?

公開日: 更新日:

 韓国で新型コロナウイルスの感染が急拡大している。2月28日までに感染者は2000人を超え、死者は13人に上っている。

■日本も入国拒否

日本政府は、とりわけ感染が深刻な南東部の大邱市と隣接する慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人の入国拒否に踏み切った。大邱市を活動拠点にする新興宗教団体「新天地イエス教会」の集団感染が引き金になったからだ。

 18日に新天地の女性信者(61)の感染が確認され、他の信者にも広がっていることが判明。清道郡でも大量感染が確認されている。感染者が急増した2月中旬時点では、半数以上が新天地の信者とその家族だった。

 中国の布教拠点が武漢市にあり、密閉空間で多くの信者が礼拝しているため拡大したとみられている。

 新天地は異端の教団とされる。1984年に教祖の李萬煕氏が自らを「キリストの再臨主」などと称して創設。ターゲットの人物を3人がかりで入信するよう説得したり、既存の教会をまるごと乗っ取るような荒っぽい手法を使ってきた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に