少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

公開日: 更新日:

 26日、韓国の新型コロナウイルス感染者数が1000人を超えた。今や中国に次ぐ感染大国となったわけだが、裏返せば、ウイルス検査を加速度的に進めている証拠でもある。なぜ、日本での検査実施は一向に広がらないのか――。

  ◇  ◇  ◇

 厚労省は今月18日から1日最大約3800人の検査が可能としていた。26日の衆院予算委で実績を問われた加藤勝信厚労相は、18~24日の実施件数が約6300件で1日平均900件だと明かした。

 大幅未達の理由について、加藤大臣は「(検査機関が)抱えている量が限界に来ているため、抑制しなければならないところがあるのではないか」と説明したが、ちょっと待て。頭打ちなら検査数は高止まりするはずだが、21日をピークに減少に転じている(別表)。

 検査を増やさないのは、どうしてなのか。医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る