宮田律
著者のコラム一覧
宮田律現代イスラム研究センター理事長

1955年、山梨県甲府市生まれ。83年、慶應義塾大学大学院文学研究科史学専攻修了。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院修士課程修了。専門は現代イスラム政治、イラン政治史。「イラン~世界の火薬庫」(光文社新書)、「物語 イランの歴史」(中公新書)、「イラン革命防衛隊」(武田ランダムハウスジャパン)などの著書がある。近著に「黒い同盟 米国、サウジアラビア、イスラエル: 「反イラン枢軸」の暗部」(平凡社新書)。

世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

公開日: 更新日:

 中東の国イスラエルは24日、日本と韓国からの入国を禁止した。イスラエルは、それ以前に中国、香港、マカオ、タイ、シンガポールに過去14日以内に滞在した外国人の入国を禁止している。

 イスラエル政府当局は、22日夕刻にテルアビブ・ベングリオン空港に大韓航空で到着した韓国人乗客たちの入国を禁止し、チャーター機で帰国させた。またイスラエルに滞在していた聖地巡礼客など1300人余りの韓国人についてもイスラエルの航空機で帰国する支援を行うと韓国政府に申し出てもいる。

 韓国はプロテスタントとカトリックを合わせて人口の3割近くがクリスチャンで、仏教徒よりも多く、エルサレムやベツレヘムなどのキリスト教の聖地を訪れる人は多い。宗教的理由でイスラエルに関心をもつ若者も多く、農業共同体であるキブツで働く予定であるという韓国の若者にも空港などで会うこともある。

 26日、韓国では感染者が1000人を超え、中国に次ぐ多さとなっている。韓国での感染者は1月20日に初めて報告されたが、慶尚北道の大邱(テグ)の「新天地イエス教会」の施設で大量の感染者が出た。「新天地イエス教会」はキリスト教の教義を借りたカルト集団だが、こうした経緯からもイスラエル政府当局には、韓国のクリスチャンとコロナウイルスのイメージが容易に結びつくのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ